にんにくに関する情報満載

Garlic Information

にんにくをおいしくいただく保存方法

にんにくは、常温で保存可能な食材ですが、少しずつ使っているうちに、残りのにんにくに芽がでてくることがあります。
長期間保存しても、おいしく食べることができる方法をご紹介させていただきますね。
にんにくの保存方法は、湿度が低く風通しの良い日陰につるしておくと長持ちしますよ。
買った時のネットにいれたままつるしておくと良いですね。
常温の場合は、三週間程度で使いきって下さいね。
冷蔵庫で保存する場合は、一片ずつ小房に分けて薄皮も剥いて、根元を切り落とし1粒ずつ新聞紙に包んでチルドルームに保管すると一カ月ほどもちます。
長期保存したい時には、冷凍されることをお勧めします。
一片ずつ小房に分けて薄皮も剥いてから、フリーザーバッグに入れて、冷凍するだけです。
一片ずつ分けて綺麗に洗い、よく乾燥させたものを醤油につけて冷蔵庫に保管しておくと2,3カ月から半年ほど長い期間にわたって保存が可能ですし、料理の味付けとしてたいへん美味しく便利ですよ。
オリーブオイルを入れて、密閉して冷蔵庫で保管しても、同じく長期間楽しむことができ、イタリア料理の風味づけにぴったりですよ。

check

樹木葬で比較をする

2017/7/19 更新


COPYRIGHT(C) Garlic Information ALL RIGHT RESERVED