にんにくに関する情報満載

Garlic Information

にんにくの乾燥を防ぎ、香りを保って保存する方法

にんにくの保管方法はなかなか難しく、買ってそのまま、又はネットに入れて冷蔵庫で保存しても、すぐに芽が出てきてしまいます。
そこで、乾燥を防いで香りを保って保存するために、いくつか工夫できることがあります。
まず、新聞紙で包んでから冷蔵庫に入れるという方法があります。
新聞紙で包んだだけで冷蔵庫に入れると、にんにくの臭い移りの心配があるので、新聞紙でくるんだにんにくを更にビニール袋に入れると、臭い移りを防ぎ、新聞紙が湿気を吸収するので蒸れによる傷みを防ぎ、香りを保って乾燥も防ぐことができます。
次に、すりおろして冷凍する方法があります。
にんにくをすりおろして、密閉パックに入れて冷凍します。
このとき、なるべく薄く広げ、溝をつけて冷凍するようにすると、簡単に折って使うことができて便利です。
いちいち使う度にすりおろす手間が省けるため、時間の短縮にもなります。
また、にんにくを一かけずつ冷凍する方法もあります。
醤油などに浸けて保存するのもよいでしょう。

recommend

横浜の太陽光発電【yh株式会社】

http://www.yokohamah.jp/


COPYRIGHT(C) Garlic Information ALL RIGHT RESERVED